※最新更新中※ガーシーが暴いた芸能界の闇まとめ!

動画|白井審判が佐々木郎希に誤審疑惑後キレる!クビ&ストライクゾーンおかしいの声も

白井一行審判員の顔画像 スポーツ選手

プロ野球界でも有名で、『あーい』という声でお馴染みの白井一行(しらいかずゆき)球審。

そんな白井一行球審ですが、佐々木郎希さんに誤審と思われる判定をしたのちに、激怒してキレてしまった動画が非常に炎上していますね。

白井一行審判員にそのような言動には、『クビにしろ』や『ストライクゾーンがおかしい』という声も上がっています。

▼この記事で分かること▼

・白井一行球審がブチギレ激怒している動画
・過去の誤審疑惑3つまとめ
・佐々木郎希との炎上動画にて対するネットの反応

それでは早速見ていきましょう!

白井一行球審の家族|『娘のためにアーイ説』はガセで由来はAKB !嫁と息子についても

※白井一幸ではありません。

【動画】白井一行審判員が誤審疑惑後佐々木郎希にキレる!

白井一行球審が佐々木郎希選手にブチギレしている動画はこちらになります。

再生ボタンを押すと動画が流れます。

ことの発端は、2022年の4月24日に行われたオリックス・バファローズ対千葉ロッテマリーンズの試合での出来事でした。

ご覧になっていただいた方は分かると思いますが、佐々木郎希さんがボール判定を受けたのちに苦笑い。

おそらくですが、白井一行球審の判定を誤審と佐々木郎希さんは認識したようで、

『いやいやおかしいだろ』

というような反応を見せているのが分かると思います。

それに対して、白井一行さんが佐々木郎希さんに詰め寄り、かなり激怒して何かを言いながらブチギレしている様子が伺えますね。

それに対して、千葉ロッテマリーンズの松川虎生選手が白川一行球審を止めなければいけないほど。

佐々木郎希さんが穏やかな性格をしていなければ乱闘騒ぎになっていたかもしれません。

白井一行審判員の過去の誤審疑惑3つまとめ!平田監督にもブチギレされていた

誤診が多いと言われる白井一行審判員

また、白井一行審判員の誤診疑惑は今回だけではありません。

過去には、阪神タイガースの2軍監督である平田勝男監督にブチギレされていたこともありました。

白井一行球審の誤審疑惑をまとめると下記の通りです。

・平田監督にブチギレられる
・楽天時代の山崎武司と乱闘寸前に
・メッセンジャー退場で批判殺到

それでは一つづづ見ていきましょう。

平田監督にブチギレられる

白井一行審判員の誤審疑惑の1つ目は、阪神タイガースの平田勝男監督にブチギレされたことです。

これは一番有名かもしれませんね。

2010年に行われたウエスタンリーグの阪神タイガースと中日ドラゴンズ戦では、坂克彦選手に投げられた球が『明らかなボールだ』と平田勝男監督が猛講義

白井一行審判員の誤審にきれた平田監督

なんやその不貞腐れた態度は!

ク○ボールやないかい!

とブチギレされて抗議されています。

『なんやその不貞腐れた態度は!』というのはかなりプロ野球界隈では名言となっていて、今でもネット上でネタとしてたびたび使われることがありますね。笑

楽天時代の山崎武司と乱闘寸前に

白井一行審判員の誤審にきれた山崎武司

白井一行審判員の誤審疑惑の2つ目は、現在はプロ野球選手の現役を退いている山崎武司さんと乱闘寸前になったことです。

こちらは、2020年7月27日に行われたソフトバンク対楽天での試合の出来事。

ストライク判定に不服だった山崎武司さんは、納得が行かず猛抗議。

一度は落ち着いたように見えましたが、次のストライク判定に関しても不服で、とうとう山崎武司さんがブチギレ。

結局山崎武司さんは審判に対する侮辱として退場と判定されましたが、それに対してもブチギレして乱闘寸前になってしまいます。

白井一行審判員の誤審にきれた山崎武司

画像引用:YouTube

その後山崎武司さんは『反省はしているがあれがストライクならマイナーに行ったほうがいい。生活がかかっているんだし許せない』というように語っています。

 楽天山崎武司内野手(41)がソフトバンク15回戦の5回、白井球審への侮辱行為で退場処分となった。1死無走者で迎えた第3打席。ストライク判定に2度激高した。山崎は「暴言は反省するし制裁金も払う。でもあれをストライクと言うのであれば、マイナーに行ったほうがいい。生活がかかっているんだし、許せない」。
引用:日刊スポーツ

メッセンジャー退場で批判殺到

白井一行審判員の誤審にきれたメッセンジャー投手

白井一行審判員の誤審疑惑の3つ目は、メッセンジャーの退場で批判が殺到したことです。

これは、2018年4月12日に行われた阪神タイガース対広島カープ戦での出来事。

リードしていた阪神タイガースですが、2回表に逆転されてしまい、なおも2アウト満塁。

3ボール2ストライクのフルカウントで、その後に投げた球はボール判定されてしまいさらに追加点が加わりました。

その時にメッセンジャー投手が激怒して、その激怒を見かねた白井一行球審はメッセンジャー投手を睨みつけながら

誤審が多い白井一行

『球審の白井です。メッセンジャー選手を暴言で退場といたします。』

このように発言したのです。

 この判定に、メッセンジャーが激怒。これまでにも際どい球をボール判定されていたこともあり、怒りが爆発したようで、何事か叫びながらマウンドを降り、球審の白井審判に駆け寄る。

すると、白井審判はメッセンジャーを睨みつけるような顔で、退場のコール。そして、マイクを持ち、「球審の白井です。メッセンジャー投手を暴言で退場といたします」と説明。
引用:https://npn.co.jp/article/detail/28351512

この態度には、あまりにひどいとして大炎上してしまいましたね。

白井一行球審に『クビにしろ』、『ストライクゾーンおかしい』と大炎上

白井一行球審のこの動画に対するネットの反応を見ていきましょう。

改めてネットでの反応をまとめると、以下の通りです。

・白井一行球審をクビにしてほしい
・ストライクゾーンが毎回変わっていておかしい
・誤審がかなり多い

という声がたくさん上がっており、大炎上しています。

白井一行審判員の判定が誤診だったかはわかりません。

しかしながら、ネット上でも『誤審』と言われているのは事実ということがわかりますね。

また、白井一行球審の家族についてはこちらにまとめてありますのでよろしければ併せてご覧ください。

今回は以上となります。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポーツ選手
許された子どもたちの噂
タイトルとURLをコピーしました