※最新更新中※ガーシーが暴いた芸能界の闇まとめ!

小室圭今後どうなる?3回目試験受験まで学生ビザ切れで働くことができないのか

今後どうなるか注目の小室圭 話題のこと

秋篠宮家の長女・眞子様と結婚した旦那である小室圭(こむろけい)さん。

そんな小室圭さんですが、現在ニューヨークで弁護士になるために司法試験に奮闘中。

しかし、2月に行われた2回目の司法試験の合否の結果はなんと不合格でした。

報道では7月に行われる司法試験に再々受験をするということがわかっていますが、もう少し具体的に紐解いてみていきましょう。

今回は、『小室圭今後どうなる?3回目試験受験まで学生ビザ切れで働くことができないのか』と題して調査しました。

それでは早速本題にいきましょう。

小室圭の不合格と現在の就職先・NYサンドラー法律事務所について時系列でわかりやすくおさらい

今後どうなるか注目の小室圭

小室圭さんの1回目の試験は、2021年の7月のこと。

同年5月ニューヨーク州のフォーダム大ロースクールを修了し、合格発表前の9月にはNYのローウェンタイン・サンドラーに就職が決まりました。

しかしながら2021年10月29日にニューヨーク州司法試験の合否結果が出て、落ちてしまったのです。

そしてその就職先・NYサンドラー法律事務所では、『法務助手』という肩書きで働きながら勉強してして、2022年の試験に臨みました。

その2回目の再受験でも小室圭さんは不合格。

わかりやすく時系列を表でまとめると以下の通りです。

2021年5月:ロースクール卒業
2021年7月:1回目試験受験
2021年9月:就職先決定
2021年10月:1回目試験不合格決定
その後は就職先に従事
2022年4月:2回目の試験不合格

小室圭さんが合格したニューヨーク州の1回目の合格率が78%で、2回目の試験は合格率30%で厳しい試験ではあったもののまたも弁護士になることはかないませんでした。

ちなみに余談ではありますが、この試験は合格点まであと5点足りず不合格という非常に惜しいものとなりました。

小室圭は今後どうなる?3回目司法試験は2022年の7月で再々受験確定

今後どうなるか注目の小室圭

また小室圭さんは今回の2回目の試験に不合格になったことを受けて、今後どうなるか気になっている方も多いと思います。

結論から申し上げますと、小室圭さんは3回目の受験をすることが確定しています。

一方、NHKは15日午後1時放送の「NHK NEWS」で、米国留学などを支援してきた奥野善彦弁護士に小室さんから電話連絡があり、「残念ながら落ちました。合格点に5点足りずとても無念です。次は7月に挑戦します。しっかりと頑張ります」とのやりとりがあったと伝えた。
引用:Yahoo!ニュース

そのため、

『じゃあ今年7月まで今のところで働きながらまた試験勉強するのか』

と思った方がいるとはいますが、それが残念ながら小室圭さんは働くことができない可能性にあることが分かりました。

小室圭は今後学生ビザ期限切れで今後は働けない可能性がある

今後どうなるか注目の小室圭小室圭さんは学生ビザの期限切れで今後はアメリカで働けない可能性があることがわかっています。

「滞在資格はまだ学生ビザ(F-1)である可能性が高いと思います。学生ビザのまま、OPT(Optional Practical Training)プログラムを利用しているのでしょう」
引用:Yahoo!ニュース

何が問題かというと、学生ビザだと2022年の7月までは期限が持ちません。おそらく2022年の5月に切れるのではないかということが判明しています。

また、眞子様は現在ニューヨークのメトロポリタンで無収入ボランティアとして従事していることが以前報じられました。

となると、小室圭さんが現在のビザが切れてしまった場合次に取得するのは配偶者ビザ。

配偶者ビザではアメリカで労働者として従事することができません。つまり、働くことができないのです。

小室圭が今後就職先をクビになる可能性は?

今後どうなるか注目の小室圭

また、当然サンドラー法律事務所は小室圭さんの採用を決定したのは『弁護士』として雇っていくためです。

ただ、小室圭さんはなかなか試験に合格することができず弁護士になることができません。

そんなことから、一般的に2回目の試験に受からなければ事務所にいるのは難しい、いわゆるクビになるんだそう。

しかし、小室圭さんは一般人と称しながら知名度や秋篠宮家の長女の旦那さんという”普通”とはかけ離れた立場にいます。

そのため、小室圭さんは試験に落ちたが考慮される可能性があるという意見を述べる専門家すらいるほどです。

 ニューヨーク州の弁護士資格を持つ山口氏は、小室さんが現在務めている法律事務所に今後もいられるかについて「一般的に2回目に受からなければ事務所にいるのは難しい」としつつ「元プリンセスの夫というまたとない存在なので考慮される可能性がある」とコメントした。
引用:Yahoo!ニュース

とはいえ、先述しましたように学生ビザのまでかつそのビザが切れてしまった場合は、法律上働くことはできなくなってしまいます。

この辺りはまだまだ不明な部分がありますので、また情報があれば追記していきますね。

小室圭は今後日本に帰国しないでアメリカに居続けることはほぼ確定

今後どうなるか注目の小室圭

また、ここまでトラブル続きとなると小室圭さん、眞子様夫妻は今後日本に帰国するのかといった意見も出ています。

しかしながら、小室圭さんは今後帰国しない可能性が非常に高いです。

理由は以下の2つ。

・眞子様が海外に拠点を置きたいという意志があるから
・眞子様が働き始めた

①眞子様が海外に拠点を置きたいという意志があるから

小室圭さんが今後日本に帰国しない理由の1つ目は、眞子様が海外に拠点を置きたいという意志があることです。

そもそも小室圭さんと眞子様がアメリカで現在海外生活を過ごしているのは、眞子様が海外に拠点を置きたいという意志があったことに始まります。

それに加えて、眞子様が絶対に日本に戻りたくないという思いがあることが明らかになりました。

宮内庁内からの懸念の声が伝わっているのかは定かではないが、眞子さんの「絶対に日本には戻りたくない」という思いは揺らいでいないようで、すぐに帰国が実現することはなさそうだ。
引用:Yahoo!ニュース

眞子様と小室圭さんが結婚する時には誹謗中傷などが問題になりました。

日本に帰ってきても小室圭さんの居場所がないというように考えているのかもしれません。

②眞子様が働き始めた

小室圭さんが今後日本に帰国しない理由の2つ目は、眞子様がアメリカで働き始めたことです。

2022年3月末に『眞子様が働き始めた』という時に給与はもらっているとのことでしたが4月に入って海外メディアには『無給のボランティア』で従事していることが明らかになりました。

仕事内容はアシスタントキュレーターとして日本の画家の出展の仕事をしているんだとか。

 同メディアによると眞子さんは、昨年9月まで勤務していた東京大学総合研究博物館特任研究員のキャリアを生かせる職場をニューヨーク生活でも探している中、インターンという形態で無給のアシスタントキュレーターとして日本の画家の出展の仕事に取り組んでいるとしている。
引用:Yahoo!ニュース

無給とはいえ、インターンということで就職を見据えた仕事なのでしょう。

これが小室圭さんが今後日本に帰国しない理由の2つ目です。

小室圭が今後どうなるかまとめ

今回は、『小室圭今後どうなる?3回目試験受験まで学生ビザ切れで働くことができないのか』と題してまとめました。

改めて記事の内容をまとめると以下の通りです。

・小室圭は試験に落ちて、これからビザの関係で就職先で従事できなくなる可能性がある
・専門家曰く就職先をクビになる可能性は低いが、ビザの可能性で働けなくなる可能性もある
・どんなことがあっても眞子様と小室圭が日本に帰国する可能性は低い

以上のことが分かりましたね。今回は以上となります。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

話題のこと
許された子どもたちの噂
タイトルとURLをコピーしました